Category Archives: 麺類

せいがん、岐阜市大洞にある高級感ただよう蕎麦店

店名:せいがん
住所:岐阜県岐阜市大洞1-21-5
電話:058-242-0053

せいがんは、桜の季節になると中将姫という桜がある桜の名所のそばにあるそば屋さんです。

ちょっと山の中に入り込んでいる場所ですが、結論から言うとそこまで行ってきても食べたくなるような蕎麦だったです。
せいがんのお店は座敷とテーブル席とで分かれており、和風という感じがなかなか伝わってくる内装です。

ざるそばをシンプルに注文させて頂いたのですが(850円)、蕎麦はそば粉10割の本格的な蕎麦。
食べてみても食感がしっかりとしていて、コシのいい蕎麦というのがありありと伝わってきます。

つゆもうまみが豊富で、わさびを混ぜて食べてみるとほどよい刺激と味の良さを堪能できました。
蕎麦を食べ終わった後のそば湯も提供して頂いたのですが、これもかなりおいしい。

量を調整しながら飲んでいたのですが、そば湯とつゆの味が丁寧に混ざっていけば行くほど、ほどよいうまみが口の中に伝わってきておかわりしたくなる感じでした。
もちろん、そば湯だけでもなかなかの美味です。

せいがんは、良い物を使って良い物を提供されている、高級感あふれるお店でした。
更に高級な蕎麦もあるようなので、今度はそちらも食べてみたいです。

こいしや、白山市にあるラーメンが大人気のうどん屋

地元の人に愛されているお店を紹介します。
石川県白山市にある「こいしや」というお店です。

こいしやは、うどん屋なのですが、息子さんがラーメンの修業をしてラーメンを出したところ、ラーメンが大人気になったお店です。

オープン前にお客さんが並んでいるほど人気店です。
さらに人気過ぎて、テーブル席が別のお客さんと相席になることもあります。

あっさりとしたスープで特製のうどんのだしを使用しているのか、こいしやは和風な感じもします。
でもあっさりしすぎず、おいしいです。

ラーメンには小松菜?とかまぼこ、チャーシューがのっています。
価格も安いです。

こいしやは、チャーシューも肉厚のとろとろでおいしいですよ。
チャーシュー麺がおすすめです。
チャーシューがたくさん入っているのに、700円くらいだったと思います。

こいしやに来たお客さんのほとんどがラーメンを注文されています。
でもうどんもおいしいですよ。
あと焼きめしもおいしいです。

ちょっと田舎ですが、ドライブがてらにきてみるのもありだと思います。
こいしやは、安くておいしくてお腹いっぱいになれる、地元民に愛される素敵なお店です。
1度行ってみる価値ありますよ。

店名:こいしや
住所:石川県白山市鶴来大国町111-4
電話:076-272-0355

若鯱家 熊谷駅店、ティアラ21にある旨いカレーうどん店

若鯱家のカレーうどんはかなり美味しいです。

店名:若鯱家 熊谷駅店
住所:埼玉県熊谷市筑波3-202ティアラ21・3F
電話:048-527-6010

若鯱家の普通のカレーうどんの他にも黒辛カレーうどん・カレーつけ麺・カレー煮込みうどんと色んな種類がありますが、シンプルな普通のカレーうどんが1番好きです。

また、今日はガッツリといきたい時はかつ鍋定食や唐揚げ定食などもあり、小さなカレーうどんが付いてくるので、定食を食べながらカレーうどんも食べる事ができてとても良いです。

ちなみに、かつ鍋定食の値段は、カレーうどん付きで1440円で唐揚げ定食はカレーうどん付きで1340円です。
少し高い感じもしますが、ボリュームと美味しさを考えたら納得です。
また、オススメする普通にカレーうどんの値段は940円です。

若鯱家のカレーうどんのカレールゥは魚介の風味があり、トロッとしたカレールゥでコクがあり味わい深いのでとても美味しいです。
毎回飲み干してしまいます。

また、若鯱家の麺は極太麺でモチモチした食感でトロミがあるカレールゥとよく絡みとても美味しいです。

そして、普通のカレーうどんでも美味しいのに、トッピングをしてまた自分好みにする楽しみがあるので、その時よってトッピングを変える事で飽きがきません。
その中で自分がよくトッピングする物は、チーズ180円でチーズカレーうどんにします。

また、ちょっと野菜を摂りたい時は、ゴロゴロ野菜270円で野菜カレーうどんにします。
若鯱家のトッピングはまだまだ沢山あるので、色々と楽しみと美味しさを感じる事ができます。

つくもうどん 天神橋店、扇町にあるリピーター続出のカレーうどん店

店名:つくもうどん 天神橋店
住所:大阪府大阪市北区天神橋4丁目7-31
電話:06-6882-2505

扇町公園の周りを散歩していたら、気になるお店、つくもうどん 天神橋店を発見。

私が魅せられたのは、カレーうどんの写真。
何やら普通のカレーうどんではない様子。

鶏卵カレーうどんと書いています。
これは食べるしかないと思い、その場で店に入ろうと決めました。

つくもうどん店内は清潔感があり、広々としていて居心地が良いです。
さて、鶏卵うどんとはどういうものなのか。

テーブルに運ばれてくると、カレーうどんのスパイシーな香りが。
実際にスパイシーな味がします。

でも、つくもうどんのカレーうどんはここからが違う。
鶏卵あんかけをかけているのですが、これがカレーとの相性抜群。
スパイシーなカレーをまろやかにしています。

実はこの鶏卵あんかけには秘密が。
いりこ出汁をベースに作っているようです。

このいりこ出汁なんですが、長崎県九十九島のカタクチイワシを使って作っているようです。
良い素材で出汁を取っているため、最高な出汁ができるんですね。

麺もコシがあって、カレーうどんにぴったりです。
様々な要素が混じり合うことで、最高のカレーうどんになっているようです。

こんなに美味しいカレーうどんを食べたのは、正直初めてです。
食べ終わった後も、もう一度食べたいと思ったぐらい。

実際、リピーターになるお客さんも多いようです。
つくもうどん、多くの人に食べてもらいたいカレーうどんです。

圓家、一宮市木曽川町にある本格長崎ちゃんぽんが食べれるお店

店名:圓家
住所:愛知県一宮市木曽川町黒田一ノ通り54-1
電話:0586-86-6668

愛知県一宮市にある本格長崎ちゃんぽんが食べられる圓家は、ご飯時は満席で外まで行列ができます。
並ばずに食べたい人は、圓家の開店と同時にお店に行った方がいいかもしれません。

圓家のおすすめはなんといっても長崎ちゃんぽんです。
730円で食べれて、野菜たっぷり入っているので、満足いくボリュームです。

野菜も新鮮で、しゃきしゃきしていて美味しいし、ちゃんぽんのスープも魚介の味がしっかりしていて、病みつきになります。

圓家はテーブル席と座敷があるので、小さい子ども連れでもこれます。
けど私は是非カウンター席で食べてほしいなと思います。

なぜなら料理人の人が料理をしている姿がバッチリ見れるし、迫力満点の調理姿が見れて、実際に自分のところに料理を作る姿を見ていたものが出てくると、美味しさが倍増します。
長崎ちゃんぽんも食べれるけど、圓家は中華料理もあるので、フライパンを使って料理をしている姿は圧巻です。

長崎ちゃんぽんは大盛り300円プラスでできるのでですが、すごく多いので、2、3人で分けて食べるのもおすすめです。
どの料理もやみつきになるくらい美味しいし、メニューも豊富なので、何度行っても飽きません。

いろり庵きらく 上尾店、かき揚げ蕎麦がとても美味しい蕎麦店

店名:いろり庵きらく上尾店
住所:埼玉県上尾市柏座1-1-18 JR上尾駅
電話:048-776-8491

速やかに立ち食いそばを食べたいと思った時によく利用しているのがこちらのお店、いろり庵きらくになります。

色んな蕎麦やうどんがある中、個人的によく食べているのがかき揚げ蕎麦です。
とても大きくてジューシーなかき揚げが蕎麦の上にのっており、食べ応えのある蕎麦になっています。

いろり庵きらくの価格は440円になっていて、500円以下で美味しい蕎麦を存分に食べることができます。
味は深みとコクを感じることができ、さっぱりしているのでいつも汁まで飲みほしてしまいます。

かき揚げ蕎麦の量は、個人的にちょっと物足りないのですがたくさん食べたい時は130円で麺大盛りできるので状況に応じて注文しています。

いろり庵きらく店内は残念ながらそこまで綺麗ではなく、セルフで綺麗にするスタイルなので食べる時はよくテーブルを拭くようにしています。

また長い時間お店を利用してしまうと他のお客に迷惑をかけてしまう可能性があるので、素早く食べるように心掛けています。
そのため、女性はちょっと利用しにくいお店でもあります。

いろり庵きらく店員の対応は特に良い訳でもありませんが悪い訳でもなく、普通だと個人的に思っています。

喜久家、埼玉県ふじみ野市にあるボリュームたっぷりの蕎麦屋

店名:喜久家
住所:埼玉県ふじみ野市亀久保4丁目7-20
電話:049-261-3496

ふじみ野駅近くにある喜久家は、満腹になりたい人におすすめの蕎麦屋です。
料理はうどんやそばがメインではあるのですが、定食が人気のお店です。

特に喜久家で人気なのが、ランチセットです。
何種類かありますが、私が好きなのは唐揚げ定食と親子丼。

喜久家の唐揚げ定食の内容はご飯とみそ汁、ミニ蕎麦に唐揚げ、お新香となっています。
これだけのボリュームで930円。

唐揚げはジューシーで食べやすい。
蕎麦屋なだけに、蕎麦の味には疑いようがない。
かなりお得なセットです。

個人的に喜久家で一番好きなのは親子丼。
こちらも親子丼にミニ蕎麦、小鉢とお新香が付いてきます。

親子丼に関しては、いかにもオーソドックスな蕎麦屋の親子丼という見た目。
親子丼を盛っている丼の大きさですが、なかなか大きい。

ご飯と具材がたっぷりと入っているので、これだけでも腹がいっぱいになりそうです。
玉子は甘みがあり、しっかりと鶏肉と絡んでいて美味しい。

蕎麦屋の親子丼が美味しいのって、出汁に秘密があるんでしょうかね。
親子丼だけでもボリュームがありまうが、蕎麦もある。
ガッツリと食べたい気分のときは最高です。

他にもカツ丼などが美味しいですし、期間限定のカキフライ定食なんかもおすすめです。
喜久家は味も量も最高なお店でした。