Category Archives: カレー

佐賀のカレーなら誰もが知ってる白山文雅!欧風カレーの金字塔

佐賀に美味しいカレー屋さんがあるの知っていますか?
地元では言わずと知れたカレー屋、白山文雅を紹介します。

最近は、ナンで食べる本格インドカレーやスリランカカレーなどのスパイスの効いたカレーがトレンドですが、白山文雅のカレーは欧風カレー。
イメージするとしたら外で食べるちょっと高級なカレーという表現が正しいかもしれません。

白山文雅のカレーは自分でかけて食べるタイプです。
アニメや漫画や絵本でよく見た、あの食器に入ってます。
ちょこっと盛られたご飯にフライガーリックがのっていて香ばしいのが、白山文雅カレーの特徴です。

白山文雅オススメはカレーセットです。
2種類のカレーが選べますので楽しみが2倍です。

佐賀市のメイン通りから一本入ったところにこじんまりと可愛らしいお店があります。
昔ながらのレトロな雰囲気があるお店なのでインスタ映えも期待できますよ!

白山文雅の周りには神社や商店街など町ごとレトロなかんじがしますので、そういう雰囲気が好きな方は散策も楽しんでみてはいかがでしょうか。
馴染みのお客さんが多いのでアットホームな雰囲気です。

まるで実家に帰ったような気分になるでしょう。

店名:白山文雅
住所:佐賀県佐賀市白山1-2-1
電話:050-5457-9524

ドン・ボーノ、裾野市にある石焼きシーフードカレーが名物の洋食店

店名 : ドン・ボーノ
住所 : 静岡県裾野市伊豆島田844-1
電話 : 055-992-7034

ドン・ボーノは、裾野の住宅街がにある一軒家のイタリアンレストランです。
ランチの時間帯は食事を楽しむ人で賑わっていますが、夜は食事はもちろん美味しいイタリア料理をつまみにお酒を飲むこともできます。

ドン・ボーノびランチには全てのお料理にプラス490円でサラダオードブルバー&ドリンク一杯がセットでついており、フレッシュなサラダをはじめ多種類の小料理を楽しむことができます。さらにプラス490円でデザート2種を追加することもできます。

食事のメインメニューは、各種パスタをはじめ、ハンバーグやビーフシチューなどありますが、何と言ってもドン・ボーノ一番人気は石焼きカレードンボーノ風(シーフードと野菜の旨味)だと思います!

石焼き釜の中でシーフードとチーズがたっぷりのったライスがジュージューと音を立てたまま運ばれて来ます。
それに別皿のカレールーわわ少しずつかけていただきます。

シーフードは、エビ、イカ、アサリ、ムール貝など盛り沢山で、チーズは石釜の熱でとろけた部分とカリカリに焦げた部分があり、熱々のどこを食べても楽しく美味しいです。
カレーは甘口と中辛の間くらい。辛いものが苦手な人でも大丈夫な辛さだと思います。

ドン・ボーノは定期的に通いたいお店です。

渋谷にあるCoCo壱番屋のカレーとシチューの味が楽しめるおすすめドリアメニュー

店名:CoCo壱番屋 渋谷区宇田川町店
住所:東京都渋谷区宇田川町24-10横田ビル1F
電話:03-5459-0460

渋谷にあるCoCo壱番屋では、カレーにしてはちょっと珍しいメニューがあります。
それがハンバーグカレードリアで、こちらはCoCo壱番屋を何度も利用している人でも知らない可能性があるメニューです。

私もずっと気付かない状況だったのですが、たまたま発見したときに気になって注文してみたのです。
すると、カレードリアの美味しさに目覚めたような感覚を覚えました。

ドリア自体は過去に何度か食べたことはあったものの、カレー味のものはそこまで経験がなかった気がしましたから。
でも、CoCo壱番屋のハンバーグカレードリアに関しては、カレードリアを食べているようで、違う料理としての感覚がありました。

クリームシチューに使われるようなホワイトソースの味も特徴的で、それがご飯、ハンバーグに絡んでとても美味しかったです。
そういう意味では、カレーの味とシチューのような味を両方楽しむことができる、変わったメニューという気がしました。

値段は税込み720円とお手頃な感じなので、そこも良いなと思えましたし、ドリアはCoCo壱番屋ではややマイナーかもしれないですけど、十分におすすめできると思うのです。

日進市香久山の「モーニンググレイス」のカレーランチは美味しくて野菜たっぷり

愛知県日進市の、静かな住宅街の通り沿いにあるオシャレなカフェ「モーニンググレイス」。
ランチが美味しいと聞いたので行ってみる事にしました。

モーニンググレイスは入り口がカフェっぽくないので分かりにくいのですが、ごく普通の住宅街の中に突然オシャレな建物が現れるので「ここかな?」と見当はつけやすかったです。
お店の前にはレトロな外国風の公衆電話もあり、その一画だけが昔の外国映画の中にワープしてしまったような、不思議な感覚を覚えます。

モーニンググレイス店内に入っても外国映画の世界は続きます。
アンティーク風の家具や小物がセンス良く置かれていて、ここが日本である事を一瞬忘れてしまうほど、徹底した世界観が作られています。

オーダーしたのはランチのセットメニューです。
ミニカレー、サラダ、ピタサンド、ドリンクがついて1300円と、とてもお得な値段設定でした。

出てくるお料理のお皿やボールも全部オシャレで参りました。

モーニンググレイスのカレーはとてもコクがあり、ピリ辛なのにまろやかで、とても美味しかったです。
サラダもピタサンドもシャキシャキの野菜がたっぷり入っていてボリューム満点です。

野菜をたっぷり食べられて大満足のランチでした。
お店の方とお話するのも楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

店名:モーニンググレイス
住所:愛知県日進市香久山2-305
電話:052-805-3636

五反田にあるCoCo壱番屋のボリューム感満載の贅沢メニュー

店名:CoCo壱番屋 五反田山手通店
住所:東京都品川区西五反田2-30-10セブンスターマンション1F
電話:03-5740-5322

CoCo壱番屋のカレーメニューと言えば、それぞれで中に入っている具材が全然違う点が特徴ですけど、その中でも特に斬新だと思うのはポーク三昧カレーです。

これは何が斬新か?というと、ボリューム感が出すぎというくらいに具材が多く入っているのです。
したがって、相当贅沢に感じられるのではないか?と思います。

CoCo壱番屋のポーク三昧カレーには、とんかつ、ヒレカツ、そして豚しゃぶが入っています。
これだけの具材が入っているので、カレーのルーとご飯の部分が完全に覆われてしまっています。

お腹いっぱい食べたい人には非常におすすめですが、食の細い人の場合には完食が難しい場合も考えられます。
したがって、人を選ぶ可能性があるメニューですけど、これを食べているときというのは味自体にも満足ですが、やはりボリューム感による幸せな気分に浸ることができる点が大きいです。

食べても食べても肉がなくならないという状況は、こういうメニューじゃないと実現できませんから。
カツカレーが好きな人がいると思いますけど、そういう人には特にぴったりのメニューじゃないかな?と思います。

秋葉原にあるCoCo壱番屋のコスパが非常にいいポテトサラダ

店名:カレーハウスCoCo壱番屋 JR秋葉原駅昭和通り口店
住所:東京都千代田区神田平河町4 渡辺ビル1F
電話:03-3851-0006

秋葉原のCoCo壱番屋では、カレーを注文しながらサイドメニューとしてサラダも食べることがあります。
サイドメニューではサラダが特に多く、その中でもポテトサラダは特に注文する機会が多いです。

CoCo壱番屋のポテトサラダは、いわゆるポテトサラダだけではなく、通常のサラダの上にジャガイモの塊としてのポテトサラダが乗っているのです。
つまり、ジャガイモ以外にもキャベツ、レタス、ニンジンなどの野菜も多分に含まれています。

そして、値段の割には量が結構多いなと思い、最初に食べたときにはカレーも含めて相当お腹いっぱいになりました。
値段は294円にもかかわらず、随分ボリューミーなので、そこはお得な部分とも言えますが。

コンビニなどで売っているサラダならともかく、飲食店で食べるサラダというのはやや割高に感じるケースが結構あるのではないか?と思います。
しかし、このポテトサラダは量が十分すぎる状態であるにもかかわらず、300円を切っているということで、金銭的な負担はほとんど感じません。

それでいて全体として味も美味しいですし、特にCoCo壱番屋でもらえるごまドレッシングをかけて食べると非常に味が引き立つので、本当にコスパが良いメニューだなと思いました。

大阪府池田市のライオンカレー、カレーもお肉も食べたいならココ!

阪急石橋駅前商店街にある「ライオンカレー」をご紹介します。

ライオンカレー店内はテーブル席とカウンター席が半々ぐらい。
品の良い店員さんがメニューを聞きに来てくれます。

ライオンカレーは、ざっくり一言でいうと「カレーと肉!」
『百獣の王』というだけあってか、カレーに肉がトッピングしてあるメニューがたくさんあります。

腹ペコの男性達には「ハラミステーキカレー」シングル・ダブルがおすすめではないでしょうか。
カレーもステーキも味わえて、お腹いっぱいになること必至でしょう。

ちなみに価格は前者から税込1000円、1400円となっています。

そんなにボリューミーなカレー食べられないよ!という方や女性の方もご心配なく。
こってりお肉ではなく、さっぱり味の「チキングリルカレー」や、野菜たっぷりの「煮込み野菜カレー」から始めてみてはいかがでしょう。

ルーのお味は、口に入れた瞬間は甘いのかな?と感じますが、だんだんとスパイシーな感じが広がっていきます。

辛い物が好きな方は「スパイシーチキングリルカレー」もおすすめ!
その他にも、ライオンカレーはチキンカツやフライ野菜、きのこチーズなど豊富なメニューにトッピングも対応。

がっつり食べたい方はライス大盛りサービスも見逃すわけにはいきませんね!

店名:ライオンカレー
住所:大阪府池田市石橋1-1-4
電話:072-760-5677