浮気の証拠がない時の集め方

私の旦那はアナログ人間で、今時スマホやパソコンの使い方が分からず携帯電話は通話専用のガラケーを使用しています。
仕事柄そういった物を使う環境に無いため不便はなく、予定の管理も10年以上使い続けている手帳で行っていました。

先日、新年を迎えるにあたって手帳の中身を整理していたらしいのですが、そんな中である不審なやりとりを見付けてしまう事となったのです。

昨年私が高熱を出してしまい緊急で病院のお世話になった日があり、平日で仕事をしていた旦那の助けを得られず少し離れた場所に住んでいる実母を頼りました。

しかし手帳の中のその日、仕事関連の書き込みが一文も無いどころか、明らかに旦那の筆跡でない女性的な文字の書き方で高級なレストランの店名とハートマークが記されていました。

これは間違いなく浮気だと確信しましたが、決定的な証拠がないので、すぐにその場で追及しませんでした。
証拠を掴むまで浮気調査しようと決めた私は、その日から旦那をよく観察するようになりました。

アナログ人間の旦那はメールを利用しませんから、女性とやりとりがあるとするなら通話以外に方法がありません。
入浴中や就寝中に携帯の中身を調査しましたが、それらしき名前は見付けられず、暫くは動き無く過ごしていましたが数ヶ月粘ると旦那の方から尻尾を出してくれました。

ある日、携帯電話のショートメッセージに、デートの感想を伝えあっているらしいやりとりを見付け、内容をメモに残しました。
数日後には、手帳に前回と同じ女性の文字で、また書き込みを見付けました。

どうやら初めて男女の関係を持った日から一ヶ月毎に二人でお祝いをしているらしく、それを匂わせるような書き込みを彼女が行っているのですが、旦那本人は全くそれに気付けていないような状況でした。

これだけ証拠が揃えば調査は十分と踏み、本人に自白を迫ったところ、勤めている会社のアルバイトの女性と関係を持っていました。
もう二度としないと土下座する勢いで謝罪をされて、元より離婚を考えていた訳ではないのですが和解を渋り、ちょっとした報復をしました。

旦那から浮気相手にはっきりと別れを告げてもらい、アルバイトも辞め、完全に関係が切れたことを確認して漸く仲直りして現在は穏やかな関係です。

抜き打ちで持ち物検査をしていますが、旦那は文句一つ言いません。
以前と比べて大事にしてくれるようになりました。

参考:浮気 証拠 集め

旦那の浮気の証拠がない時の集め方

男性の場合は、自分は絶対に浮気の証拠はないと思っても、意外と女性は気づいているものです。
でも、それに対して、一つ証拠が短期間のうちに出てきたとしても、少しの時間でも、少し待つ方がいいです。

一つ出てきたからといってすぐに相手に対して、突きつけると、それをまずは否定します。
浮気をして間もないときに、事実を突きつけられても、放任のダメージは少なく、否定してもそれほど動揺しないで回答するという場合があります。
それを避けるために、ある程度泳がすという事が必要です。

浮気の証拠があっても、すぐに言わないで置くと、当人は隠しきっていると思って、それ以降もぼろぼろと証拠を落としながら生活をするようになります。
初めのうちに泳がせておくと、決定的な物証をつかみ放題というわけです。

例えば、レシート。
いつもいっているところとは違うお店で買い物をしていたり、二人分のコーヒーを買っていたり。

更には、車の助手席のところに相手の飲み残しを置きっぱなしにしておくこともあります。
それが、例えば仕事場の同僚だと話をしたとしても、その飲み物ストロベリー味のものであったりすると、説得力はなく、余計苦しいものになります。

そうやって、浮気の証拠をいっぱい集めておいて、どっと出したほうがいいです。
あまり泳がせておくと、はまって抜けてこれなくなってしまうので、適度なところでやめさせることができるようにしていたほうがいいです。

旦那の浮気の証拠がない場合でも離婚できる?

私の旦那が浮気しているのでは?と思った時に探偵事務所をを訪れる前にした事がありました。
今から1年程前ですが急に旦那の帰りが遅くなったり休日も何かと理由を付けて外出する事が増えてきました。
怪しいと思った私は携帯をチェックしたのですが、浮気の証拠がないのです。

気のせいかなと思いながらも特定の曜日だけ帰りが遅くその日は外でお風呂に入ったような感じがしたので携帯以外から浮気の証拠がないか探しました。

数日後、旦那のホテルのレシートや食事に行った時のレシートがゴミ箱の一番上にありました。
これだけでは不十分だと感じた私は、浮気の証拠を調査してもらう事にしました。
探偵事務所の選び方ですが大手で安心出来る事・相談時に明確な調査方法を教えてもらえる事・費用が明確である事で選びました。

その際に旦那の細かい行動や怪しいと思う曜日や時間を伝えました、そうする事で費用を安く抑える事が出来ました。
それから10日後に調査結果が出ました、やはり浮気をしていました。
これらの証拠を旦那に見せると観念した旦那は過ちを認めました。

後日旦那と一緒に不倫相手の所へ行き、相手の女性から謝罪の言葉を聞き私たち夫婦はもう一度やり直す事にしました。
それ以来、旦那は早く帰宅し仕事が遅い日は事前に連絡するようになりました。

Comments are closed.

Post Navigation