ディスクユニオンのCD買取の対象は意外と広い

ディスクユニオンではCD買取を行っていますが、実際に買取を行っている、売ることができる商品の範囲は広いです。
CDというと、JPOPなどの音楽を思い浮かべる人が多いと思いますが、ディスクユニオンではそれ以外のCDも買取ができます。

例えば、落語に関しても買取対象になっているので、そういったものを持っている人であれば、ディスクユニオンに持って行くのはおすすめです。

そして、音楽に関してはほぼなんでも買取可能でしょう。
邦楽、洋楽を問わずあらゆるジャンルのCDが買取対象となっているのです。

ディスクユニオンのホームページには細かく載っていますけど、本当に音楽のジャンルを特に区別せずに買取っているので、自分が持っている音楽CDならばほぼ売ることができるのではないか?と思われます。

ちなみに古いものでも大丈夫であり、例えば邦楽であれば昭和の歌謡曲なども売ることができます。
ジャンルも幅広いですけど、時代も幅広いと言えます。

音楽CD以外も売ることは可能ですが、音楽CDの中でもいろいろなものが対象になっている事実は知っておくべきです。
売りたいものを全部同じお店で売ってしまうのが手っ取り早いので、ディスクユニオンの特徴として、こういう面は頭に入れておきましょう。

参考:ディスクユニオンCD買取の口コミ・評判は?

ディスクユニオンCD買取の口コミ

ディスクユニオンでのCD買取は、このご時世ですからCDもだいぶ安くなっているものの、それでもまだまだ他の買取店から比べたらかなり良いと言えるでしょう。
自分はディスクユニオンではCDやレコードを数千枚処分して総額は2,000,000円以上になりました。

通常の人がそんなにたくさんCDを持っているわけがないと思うので、ここでは少ない枚数からの買取についても説明したいと思います。

ディスクユニオンは昔はCDの合計数が20枚以上からが送料と返送料無料で買取をしてくれる対象でした。
現在はCDとレコードと本の合計数が10枚以上で、送料と返送料が無料になるのでかなり使いやすくなったと言えるでしょう。

さらにここで1番大事なことがあります。
必ず買取アップキャンペーンの時にCDを梱包して送った方が良いと言うことです。

普段の買取もこのご時世の中ではまだ高い方なのですが、月に数回行っている買取アップキャンペーンの時にCDやレコードを送ると、買取額の20%を上乗せして買い取ってくれます。
この買取アップキャンペーンの対象となるのは、ネットや電話等で手続きをした日から適用されます。

荷物がディスクユニオンに届いた日ではありません。
覚えておくと余裕を持って送ることができるでしょう。

Comments are closed.

Post Navigation