老虎菜、神戸市東灘区にある五感で感じる中華料理店

店名:老虎菜
住所:兵庫県神戸市東灘区魚崎北町5-7-15 フェイバーハイツ 1F
電話:078-453-5777

摂津本山の閑静な住宅街に佇むこちらの中華料理店、老虎菜は地元の方中心に親しまれ続けている人気店です。
老虎菜の店内はモダンな造りカウンター席もあり、女性一人でも立ち寄りやすい雰囲気です。

オープンキッチンなのでカウンター席に座れば、目の前では迫力ある炎の調理が楽しめます。
老虎菜は観て、香って、食べて、五感で感じることをコンセプトに調理されており、スパイスの香りも心地よい香りです。

夜は紹興酒とともに牛しゃぶ肉の四川・激辛煮込みや明石タコとニンニクの芽のマーライ醤炒めなど本格中華を楽しめますが、気軽なランチもおすすめ。

老虎菜の1400円の平日限定ランチは、かなりの高コスパメニューです。
400円プラスしてデザートか中国茶を楽しむこともできます。

ごはんと野菜あんかけなど3品のお惣菜。
それにアオリイカの葱山椒ソースなどの前菜盛り合わせがついてきます。
どの料理もクオリティの高い味わいです。

麻婆系の辛い料理はガツンと麻や辣が効いていますが、あんかけなどはあっさりと上品な味わいで、一つ一つの味の違いがはっきりと出ています。
この平日ランチ目当てのお客さんは多く、老虎菜は予約がおすすめです。

香辛料は自分で四川まで赴き仕入れてくるというこだわりもあり妥協しないその姿勢に、予約必須という言葉にうなづける名店です。

Comments are closed.

Post Navigation