原口そばや、山形県上山市にある名物の田舎そばを古民家で味わえる蕎麦店

新幹線も停車する山形県上山市にあるかみのやま温泉駅から車で約10分。
山間の集落に原口そばやはあります。

駅から離れていて田園地帯のど真ん中にある原口そばやは、車でないといけないまさに隠れた名店。
しかし、休日や連休ともなると県内外のお客で賑わう人気店です。

田舎の古民家を思わせる原口そばやの店構えは、お家を改装したような雰囲気で田舎の親戚を訪ねた時のような安心感があり、店内も大きな広間に長テーブルと親戚で食卓を囲んでいるような雰囲気でそばを頂くことが出来ます。

つるっと頂ける関東のそばとは違い、太く色も若干黒くそばの香りが強いのが特徴。
コシがしっかりと出るように茹でられた麺はモグモグと口に頬張り、そばの香りと歯ごたえを楽しむそばで、山形県のそばの特徴を前面にだしたそばになっています。

原口そばやおすすめは、もりそば750円通常のそばよりも食べ応えもあるのでおなか一杯になります。

関東では出しているお店が少ないですが、そばがき650円もおすすめです。
こちらは納豆かごまを選ぶことができます。

山形ではお餅を納豆につけで食べる文化があるからなのでしょうか?
そばがきも納豆につけて頂きます。
大粒の納豆につけて頂くそばがきは絶品でこちらもおすすめです。

店名:原口そばや
住所:山形県上山市原口527
電話:023-674-3101

Comments are closed.

Post Navigation