小林屋、群馬県板倉町の雷電神社の宮前で自慢の伝統川魚料理

店名:小林屋
住所:374-0132 群馬県邑楽郡板倉町板倉2335
電話:0276-82-0032

板倉町やその周辺地域は昔から川や沼が多くて川魚料理屋が沢山あったみたいですが生活、食習慣の変化など色々あって川魚料理のお店も大分減ってるみたいです。

この小林屋でまずおすすめなのは、ナマズの天ぷらです。
今時のナマズを提供したいるお店では、アメリカナマズを提供している所もあるようですが、小林屋のナマズは国産100%で提供しているそうです。

以前国産の食材を使った地元の伝統料理を探してる人がいて、小林屋を訪ね女将さんに確認したところ、女将さんから国産だから安心してと言われたそうです。
そんな訳で、ぜひ1度国産ナマズの天ぷらを食べて頂きたいと思います。

身は綺麗な白身で味はたんぱくです。
時期によっては、ナマズの身と卵が付いて揚がっている天ぷらが出てくる時もあります。

小林屋のナマズ関連でもう1品、これはナマズの叩き揚げと言って、ナマズの頭を叩いてミンチにし人参と小麦で団子にして揚げたものです。
食べてて砂粒位の硬い骨があたる時もありますが、これも地元の伝統料理なので、ぜひ天ぷらとセットで団子もたべてみてください。

天ぷらは臭みもなく身はふっくらしてて揚げたては最高です。
団子は味噌が効いてて不思議な美味さです。

小林屋は川魚料理屋なので、ウナギも美味しいですが、ウナギの美味しいところは他にもありますから、今回は地元に残る伝統料理の国産100%のナマズを紹介させていただきました。

Comments are closed.

Post Navigation