さいたま市、中国ラーメン揚州商人 第二産業南中野店

店名:中国ラーメン揚州商人 第二産業南中野店
住所:埼玉県さいたま市見沼区南中丸4-1
電話:048-688-1744

中国ラーメン揚州商人は、東京都を中心に千葉・埼玉・神奈川に店舗のあるチェーン店です。
中国ラーメンを扱っていて、普通のラーメン屋とはひと味違います。

揚州商人の店内も、中国を基調としていて、飲み物はジャスミンティー、店内音楽も中国語の音楽でインテリアなども中国らしい置物やポスターなどがたくさんあります。
価格は800~1000円ほどで、お昼の時間帯にはランチメニューもあります。

揚州商人お勧め料理は、豚南ばん(ラーメン)です。
実は私はあまりラーメンが好きではないのですが、この豚南ばんを食べて気に入り、揚州商人のラーメンは大好きになりました。

一口目は食べて甘いのですが後からじわじわと辛みが来て、後からどんどん辛くなってきます。
チリソースの辛みといったらわかりやすいでしょうか。

ただ辛いだけではなく甘辛酸っぱい味で今までに食べたことのないラーメンで、とにかくやみつきになります。
透明のスープにほうれん草と、大きなバラ肉が乗っていて、ボリュームがありますが890円で食べることが出来ます。

麺は刀切麺(極太麺)・柳麺(細麺)・揚州麺(中太麺)から選ぶことができます。
個人的なお勧めとしては、野菜系のラーメンと一緒に注文することです。

揚州商人の野菜ラーメンは野菜の甘みが強く、スープまで飲むことができます。
豚南ばんで辛くなった口に野菜スープの甘さが引き立って両方ともとてもおいしく食べられます。
スープまで飲み干してしまうくらいです。

揚州商人は、接客もとてもいいです。
頻繁に行く方ではないのですが、顔を覚えてくれているのか、「いつもありがとうございます」のような挨拶をしてくれます。

嫌煙者の私には残念ながら禁煙席と喫煙席が近いのですが、希望を伝えたところ、いつもは解放していない二階の席に案内してくれたこともありました。
店舗目の前の駐車場は数台なのですが、第二駐車場まで含めると30台あるので車でも安心して来店できます。

揚州商人は、埼玉県には2店舗しかないので、店舗が増え多くの人に知ってもらいたいです!

Comments are closed.

Post Navigation