北海道旭川市、牛タンの店「加助」。

旭川の大動脈39号線沿いにあり味わいのある佇まいの感がある、牛タンの店「加助」。
店内に入るとすぐに、直火焼きの牛タンの香りが漂い思わず食欲が湧いてきてしまいます。
洋風で小綺麗なお店が多い中、加助の昭和の雰囲気を感じさせるこの店内に何故かホッとする。
お昼時にはサラリーマン風の方や女性のみのグループで賑わい、気さくな店主の元気な声が聞こえてきます。

本場、仙台牛の味をそのまま出すこの加助。
仙台の名店「喜助」の姉妹店として平成8年に旭川で「加助」をオープンさせたようですね。
本場同様、熟成させた牛タンは噛めば噛むほどに深い味わいがあり、その食感はヤミツキになる事間違い無しです。
オープンキッチンで炭火で焼くところが見えますので、ジューシーな厚切り牛タンが焼けるのを見るだけでもう待ちきれないでしょう。

加助で食べる、牛タン厚切り定食(2120円)。
その牛タンの厚さに先ずは驚くのではないでしょうか?
麦ご飯と一緒に食べるのが最高ですよね。

女性には、丁度良い量のレディースセット(1150円)もあります。
お持ち帰りの牛タン弁当大(2000円)もありますので、お土産等にもいいですよね!

牛タン好き、肉好きには絶対おすすめしたい「加助」。
是非、食べてみて下さい!

店名、加助
住所、北海道旭川市大通り6-500
電話、0166-25-2544

Comments are closed.

Post Navigation