苫小牧で一番美味しい!ホッキカレーの店、「弐七」。

弐七を初めて訪れたのは、お客様に「苫小牧で1番美味しいホッキカレーを食べに行こう」と連れて行ってもらった時でした。
私が、最初にビックリしたのは、丁度お昼時間前に着いたのですが、カウンター8席ほど座敷6つほどの店内が、満席になっていたことです。
10分ほど待ってお店に入れました。

弐七の雰囲気は、アットホームなチョット古めの定食屋さんという感じです。
勿論注文は、ホッキカレーです、1000円。
カツホッキカレーは、1200円、弐七丼1200円とちょっと普段の私にしては高級価格でした。

店内は結構込み合っていたので、待っている間に、周りのお客さんの出てくる料理をみて、チョットビックリしました。
頼んでる料理のほかに、大きなお盆に9個の小鉢がついてきているではないですか。
それも、一人一お盆です。

そして待つこと15分、私たちのホッキカレー+お盆が来ました。
ホッキカレーは、ホッキがぎっしり入っており、甘めのカレー、そして大盛りサイズです。
小鉢も、9つ彩り豊かな惣菜でした。

弐七では、食事を頼んだら必ず小鉢がお盆で出てくるそうです。
苫小牧には、沢山のホッキカレーを出すお店が有りますが、弐七のホッキカレーは、一番ではないかと思います。
ホッキの量も1番ですし、カレーもまろやかさ一番です。

店名:喰い処 弐七
住所:北海道苫小牧市汐見町1丁目2-2 漁業協同組合 水産ビル1F
電話:0144-33-2626

Comments are closed.

Post Navigation