最寄り駅は大倉山 行列必須は必須!昔ながらの洋食屋さん、「洋食の朝日」。

平日の昼間11:00~15:00しか営業していない、老舗の洋食の朝日。
営業時間が短いうえにとても人気のあるお店なので、行列は必須です。
1人や2人といった少人数で来店した場合、4人掛けのテーブルで相席になることも多いですが、皆さん慣れているのか全く気にせずお食事されています。

洋食の朝日は、昔ながらの雰囲気のお店で、レストランというより洋食屋さんという呼び方がピッタリな感じです。
店員さんも、「キッチリした接客」というよりは柔らかな印象の人が多いです。

洋食の朝日の一番人気は、なんと言ってもビフカツです。
サクサクで薄目の衣の中は、見事なレアの牛ヘレ肉です。
上にかかっているデミグラスソースも絶品です。

セットでついているのは、ご飯とお味噌汁。
割り箸やキャベツ用のドレッシングはテーブルにセッティングしてあるものをセルフで。

ここらへんが、素朴でいかにも町の洋食屋さんといった感じですね。
ほかのメニューも丁寧な仕事をしていて美味しいので、ビフカツの次はポークチャップやメンチカツもオススメです。

店名:洋食の朝日
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通8-7-7 (JR神戸駅北口から徒歩10分、神戸市営地下鉄「大倉山駅」東口から徒歩8分)
電話:078-341-5117

Comments are closed.

Post Navigation