アサシンクリード・シンジケート エデンの欠片はアイテムとして無い可能性

アサシンクリードのストーリーで最も重要とされているアイテムであるピース・オブ・エデンがあります。
これがある場所などがゲームでアサシン教団とテンプル騎士団が何千年も争っている原因になっています。
初代のアサシンはエデンの果実である通称リンゴをめぐってテンプル騎士団とアサシン教団で争いました。
次は名前は覚えていませんが、小さいリング状のエデンのかけらでAC3で登場しました。
そしてAC4では観測所にある髑髏で装置置いた血の人物の視界をビジョンで見れるという装置がありました。
アサシンクリードユニティはついに剣が登場し、クリア後は武器として使用する事ができるようになりました。
そして先日に発売されたシンジケートではエデンの欠片は登場しますが、恐らくは武器などのアイテムとしては使えないような感じでした。
ですが、少ししか見ていないのですが、アビリティような感じで使えるようになるかもしれません。
あるイベントシーンでエデンの欠片のネックスレスを付けていたので、何かあると思います。
できれば今回も装備として登場して欲しかったですが、残念です。
しかしシンジケートはいきなりエデンの話になってくるのでいつもよりは多く関わっていると思います。

Comments are closed.

Post Navigation