馥苑(フーエン)、文京区向丘にある家庭的な雰囲気の中華料理店

中華料理というと、味がこってりした印象を持ってしまうけれども、馥苑はあっさりさとヘルシーさを売りにした本格中華料理店です。
馥苑は東京メトロ南北線東大前駅と本駒込駅のちょうど中間あたりに位置し、若干アクセスに不便なせいか、混んでいて座れないということはありません。

店名:馥苑 (フーエン)
住所:東京都文京区向丘1-12-5 富岡ビル 1F
電話:03-2811-9990

馥苑の料理はどれも1000円前後とリーズナブルで、ランチメニューもあり、味は美味しく、落ち着いて食事を楽しめるので、これ以上の環境はありません。

あっさりとしていながらも、食べたりなかったという感じにならない料理が店のウリなのですが、メニューの中でもお店の魅了を一番体感できるのが、じゃがいもさらだだと感じます。
スライスしたじゃがいもをゆでて味をつけただけのシンプルな料理なのですが、比較的量があるにも関わらず、気がついたらなくなっていたというくらいの中毒性を持ちます。

こうしたあっさり系の料理は、その他に玉子炒飯、青梗菜と紋甲いかの塩炒めなどがあり、また角煮あんかけご飯や酢豚のようなこってりを連想するような料理でも、食べてみると意外にクドさがなく、どんどん箸が進みます。

接客も馥苑の魅力です。

気さくな対応と何かと気を使ってくれるお店のお姉さんがこの店の魅力の一つです。
初めてお店を訪れる、あるいは一人でお店を訪れる人であっても、お姉さんの接客のおかげでとてもくつろいだ気分になることができ、食事を楽しめます。

美味しい中華料理を、家庭的な雰囲気のなかで楽しむ、しかもそれがリーズナブルな料金で実現できるというのは他には中々無い魅力だと思います。
こじんまりとしたお店であるため、予約や貸し切りにも柔軟に対応してくれます。

馥苑は近隣にお寺が多いせいか、法事の会食で利用する人も多いようです。

Comments are closed.

Post Navigation